So-net無料ブログ作成
検索選択

CATNAPのパネル展&里親会を覗いてきました [犬]

あ〜、私、またカメラを持って行くのを忘れたのですね、ですから、また文章だけですみません。

土曜日に開催されたCATNAP主催のパネル展&里親会、とても良い会でした。
パネルには、沢山の写真が。
まず、児玉小枝さんの撮られた、センターに収容されたワンたちの写真。
上手な方の写真というのは、ただ物体が写真に収められているのではなくて、「叫び」や「声」が聞こえてきます。
前にも目にした事がある写真だけれども、あらためて生々しく、ワンたちの声を聞いてしまいました。
それから、CATNAPが保護したワン、ニャンの、保護直後の状況がわかる写真。
そして、一時預かりさんのお宅での姿&里親さんが見つかった子達はそのお家でのお写真。
壮絶な状態の子、残念ながら命を落としてしまった子、一時預かりさんのところで、みるみる表情が落ち着いていく子、新しいお家でくつろいでいる子。どの写真も沢山の事を教えてくれていました。

そして、そのパネル展のスペースには、新しいお家を待っている子達が、キラキラしたお目めで座っていたり、だっこされていたり。それから、CATNAP出身の幸せになったワン達が、ず〜っと前からその飼い主さんと一緒にいたかの様なふっと〜い絆を結んだ落ち着いた表情で遊んでいます。
あぁ、こういう子が増えないように。新しいお家を探してる子達には、よいお家が見つかりますように。
そう、祈らずにはいられません。祈る事も大切。でも、なにか行動する事も、もっと大切です。
では、なにが私には出来るんでしょうね。
我が家にはわがまま放題の3ワンがいる、、、、、、私の2本の細腕(太腕???)ではこれ以上のワンを迎える事は、ケアや目をかけてあげる事が出来ないから、無理ですね。
だから少しでも多くの人に、犬、ネコなどの動物飼育の現状を知ってもらうために、こうやってブログを書いたりする事から初めて行きます。
私は犬を飼い始めるまで、ペットを取り巻く状況は全く知りませんでした。犬を飼ってもしばらくは現実を知る機会がありませんでした。
最近は雑誌のペット特集でもきちんと動物保護センターなどについて書いてありますよね。いいことですね!
私もAngelinaを迎える前にこのような現実を知っていたら、もしかしたら、CATNAPのような団体からワンを貰い受けていたかもしれません。

犬を飼っていて、そのワンがお星さまになってしまった友人などに、動物保護センターの話をしても、「やっぱり犬は子犬から飼わないと」、「しつけは生後早いうちからしなければ」、「子犬時代を知っているから、亡くなるまで飼い続けられるのよ」などという意見が多いんですよね。さらには、「そういうワンちゃんを引き受けられるのは犬飼いのプロ出ないと無理」っていう人も。
そういう人たちに、ちょっとでも、こういう現場に足を運んでもらいたいなぁ。そういう気持ちで、書いています。
成果の程はどうだか未知数だけど、何もしないよりは、、、、、、ね。

里親会では私の心の恋人カブやんにも逢えたし、女の人はちょっと苦手というサンタくんが、「ねぇねぇ」っていって私の膝に手をかけてきてくれて、ペロペロしてくれたり、ぬいぐるみのようなちっこいちー坊をだっこさせてもらったり、楽しいひとときを過ごしました。みんなに幸せが来ますように!
さらに、幸せをつかんだクリンたん&美ら(ちゅら)ちゃんにも逢えました。このクリン&美らちゃんのブログに今回の会の写真が沢山ありますので、よかったら覗いてみてくださいね!


nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ペット

nice! 0

コメント 8

西園寺ミドリ

パネル展へ足をお運びくださり、有難うございました。
至らない点が多々あり、ゆっくりしていただく事が出来なかったと思います。
ごめんなさいね。
そして、日記でご紹介下さり有難うございます。
細腕で、3匹のケアをしながらもう一匹は大変です。このように、ご紹介いただく事も行動のひとつですから、よろしくお願い致します。
ちーぼうが、昨日精嚢腫瘍手術、パネル撤収もありまだ自分日記のUPも出来ずにいますが、とりいそぎいつも応援有難うございます!ってだけ、お伝えにきました。
by 西園寺ミドリ (2006-04-17 15:07) 

まりにゃん(クリン&美らママ)

ステキなメッセージのブログでした。(ブログの紹介もありがとうございます)
目頭熱くなりました。ありがとうございます・・と言わせていただきたいです。
私も犬を取り巻く環境をこのように知ったのはこの1年のことです。
それまで、もちろん犬好きを豪語してしましたし、自分のワンコを可愛がっていたつもりでした。でも、保護された子達の現実をみると自分のワンコへの気持ちも大きく変わったように思います。
私の周りでも「子犬から飼いたい」とか「保護犬のこは問題があるのでは?」と保護犬に対して言い方は悪いかもしれませんが、毛嫌いするような感じもないわけではありません。自分は関係ない・というような空気も・・・・。
決してその方が犬が嫌いなわけではなく、実際に犬を飼っている方もいますが、なかなか知ってもらうこと、そして『気が付いてもらうこと』ってすごく難しいですよね。私の課題の一つに、ショップから飼いたい(子犬から)という人に、なんとか保護犬に手を差し伸べてもらえるよう、気持ちを変えてもらえるいいお話ができるように・・ということがあります。
pootiさんがお話くださることで、きっと少しの方でも、「のぞいてみようかな・・」と思ってくださると思います。私も100人にみてもらって、その中の2,3人でも気が付いてもらえれば・・・と思っていま~す(^_^;)
by まりにゃん(クリン&美らママ) (2006-04-17 15:10) 

菜々子

何気に、こっそり拝見させてもらってます。暇なときに遊びに来て下さいね~(^-^)♪
by 菜々子 (2006-04-17 16:40) 

pooti

>西園寺さま
本当にお疲れさまでした!大変だった事でしょう。頭が下がります。
預かりだけでなく、いろいろ精力的に活動されていて、私はそれに「ふれ〜!ふれ〜!」って言っているだけ。言わないよりは、って外野でわいわいしてますので、うるさすぎる時は教えてくださいね!
ちーぼうの手術の経過が順調でありますように!
by pooti (2006-04-17 21:47) 

pooti

>まりにゃんさま
なんだか、過大なるお言葉、ありがとうございます。
なかなか私の思いが、私の周りの人たちには伝わらなくってもどかしいのですが、強く主張しても意味のない事ですしね、気がついてもらえるきっかけをみつけてもらえたらなぁ、と思っています。
先日の里親会に行く事も、「里親になる訳ではないのに、なんで行くの?」という声もありました。ん〜、そうか?里親会って言うのは、里親になる人しか行ってはいけないのか?と、私は首を傾げました。でも、その方が里親希望の方はゆったりとしたスペースで、ワン達とあえたのかもしれませんね、、、、、、
保護犬などに関する考え方はいろいろで、「これが絶対だっ!これのみが正しい!」ということないはずです。でもね、不幸なワン、ニャンが減る方がいいに決まっていますよね。
ああ、私にしては、まじめに語ってしまいました。
しかし、それにしてもクリンたんと美らちゃん、可愛かったなぁ〜、うふふふふ。
by pooti (2006-04-17 22:05) 

pooti

>菜々子さま
見に来てくださってありがとうございます!
怠慢更新のブログですが、今後ともよろしくお願いしますね!
by pooti (2006-04-17 22:15) 

弁慶わん

こんばんは♪
里親会&パネル展来ていただいてありがとうございます♪
お会いできて感激でした!!!
カブはガウガウしっぱなしで、キラリと光るカブを上手くアピールできませんでしたが、これもまたカブなのだと再認識です。
「ガウガウしてばっかりでゴメンな~」とカブも申しております。
by 弁慶わん (2006-04-18 00:24) 

pooti

>弁慶わんさま
先日はお目にかかれて嬉しかったです。素敵な預かり母ちゃんで、おばちゃんびっくりです。
さらに、あこがれのっ!生カブやんに逢えて、ものすごくハッピーでしたっ!
カブやん、緊張したお顔もまた可愛くて、うふふ、大好きよん!
カブやんがガウ犬だって?うちのRaulなんか、カブやんどころの騒ぎじゃないさ!恥ずかしながら大ガウ犬でございます。何故か女性は平気だけど、男っぽい人まるでダメ!フェミニンな感じの男性&過去にあった事のある男性は大丈夫なんだけどね。さらに、他のワンにも思いっきりガウるし。特に、私に愛想のいい♂ワンには、厳しいんだなぁ。焼きもち?
里親会でのカブやん、ブログとは違うキラリンと光る何かを発していましたよ!
良いご縁が見つかるまで、おばちゃん応援しちゃうからね!
by pooti (2006-04-19 00:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。