So-net無料ブログ作成

映画『犬と猫と人間と』 [ペット]

mixiのニュース記事からたまたま飛んだサイゾーのページに,『犬と猫と人間と』の紹介がありました.

深読みCINEMAコラム【パンドラ映画館】vol.34 2兆円ペット産業の"開かずの間"に迫る ドキュメンタリー『犬と猫と人間と』

なんかちょっとサイドバーとかが刺激的[ふらふら]なんですけど.
書かれている記事の内容はちゃんとしてますので,びっくりしないで読んでみてください!

この映画,ペットのフェスなどで先行上映されたり,試写会などですでにご覧になっている方も多いかもしれませんね〜.
映画の内容はなんとなく耳にしていたのですが,スポンサーが一人の一般の方だという事,4年もの歳月をかけて作成されている,というところにぐっと来て,涙腺が緩んでしまいました.

ここ数年犬関係の映画,多いですよね.
でも,見ると「えっ?」という内容が多すぎて,いくら画面のワンがかわいくても見終わった後に「ペットブームに便乗した営利目的としか思えない」,「取材不足」などの感想ばかりが頭に残り,何とも言えない気分になったものです.

この映画,私はまだ見ていないのですが,こういう映画を作りたい!と出資した「猫おばあちゃん」の想いをしかと見届けたく,劇場に足を運びたいな〜,と思っています.
でもね,でもね,あまりに多忙でね,いけるかなぁ〜って感じなんですけどね[あせあせ(飛び散る汗)]
いけてもいけなくても,DVDが出たら絶対に買いたいなと思っています.

こちら↓で予告編と上映劇場が見られます.
映画「犬と猫と人間と」オフィシャルサイト

見てないのに宣伝するなよ!というお叱りは受け付けておりませんので,あしからずっ!
nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

動物愛護センターでの最後 [犬]

先日のNEWS JAPANでの放送,ご覧になった方も多いかと思うのですが,動画がアップされていましたのでもし見逃した方がいらしたら,是非見ていただきたくて.
ショッキングな映像ですが,是非目をそらさずに見てください.



動画を貼付けるの初めてなので,さて,出来たかな?

この放送を見て涙が止まりませんでした.そしてテレビでここまで放送したんだ,と驚きました.
HPやブログで見聞きはしていましたが,あの処分される直前の犬たちの声,目.目の当たりにしてもう悔しくて悔しくて.そして,センターの方々,保護犬に手を差し伸べてくださっている方々の日々の心労は計り知れないことを再認識しました.

センターにいる子たちの中には,捨てられた子だけでなく迷子犬もいるはず.ノーリードは絶対駄目だし,もし迷子になっても所在がわかるような迷子札,マイクロチップは絶対必要ですよね.
そして,次回犬を迎えることがあれば絶対にあの子たちの中から迎えなければ,と,決意を固くしました.
だからといって保護犬を迎えるのは環境上難しい方も多いでしょう.でも,こういう不幸な犬がいることを知っていただくだけでも,不幸な子を減らす方向に一歩前進できるのだと思います.

病気でも,悪さをした訳でもない命があんなに苦しい状態で窒息死させられるんですよ.犬も人も命の重さは同じです.そして犬をあれだけの数増やす環境を作っているのは人間なんです.「この命はいらない命」なんて誰が決められるのでしょうね.決められるはずないですよね.
無駄な繁殖がされないように,パピーミルと言われる繁殖場が無くなることも必要でしょうし,やはり自分の犬には避妊,虚勢手術をすることも必要.ペットブームに乗ってよく考えずに飼育を開始することも避けないといけないですよね.そして自分の周りの方にもこの状況を知っていただくことも大切です.

どうか,不幸な命が減りますように,,,
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

読んでいただきたいマンガ [犬の本]

みなさん!一年以上ご無沙汰してしまいました!
ワン達みんな元気なのですが,なにせ,私が,昨年後半から多忙の渦[台風]に巻き込まれ~,なんかどっか他の星に飛ばされていたようです.
しかし,こんなの更新していいるのが仕事関係の人にばれたら呆れられそうだ~[ふらふら].どうか見つかりませんように~.

さて,久々の更新,うちのワンの話ではなくて恐縮ですが(あ,期待してなかった[あせあせ(飛び散る汗)]?),先日たまたま寄った本屋さんで買った本(マンガ)がね,あまりに良い本だったので,ご紹介したくって.
あまり行かない街で,初めての,うちのそばにはあまりない大型本屋さんに入ったら,レジ横平積みコーナーのど真ん中にあったのが,これ.





犬本大好きな私が,犬が表紙になっている本を見つけたら評判も気にせずに購入するのは容易に想像できるかと.
私が買ったのは7月末.このときもうすでに初版ではありませんでした.←発売日とか,増刷なのかとか結構いつも気にしていてまず本を買うとチェックします.変な癖です.
「売れてるんだな~.」と思いながら,移動の電車の中で読んでいたら,もうね,もうね,人目とかそんなもの気にせず[もうやだ~(悲しい顔)][たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]

その後も結構いろんなテレビ番組で紹介されているのを見かけたので,そのうちよく覗かせていただいている犬関係の皆さんのブログですぐ紹介されるだろうと思っていたら,反応なし.
では,久々更新のいいネタかしら?と思い,アップすることにした次第です.

このお話,こちら↓で一話だけ読めます.是非!
http://webaction.jp/title/104.php

これでいいのか?という部分もあるのですが,犬が迎えられて,そして時間とともに構われなっていく家庭の状況や,このご時世の社会背景から生じる問題,でもそんな中でも身を削っていく飼い主.これ以上感想を書くとネタバレになってしまうのですが,是非,目を通していただきたいです.この本には2作品載っているのですがこれがまた,どちらも良いのですよ.一作目の表題作である「星守る犬」を読み終わり,次の作品を読み進めていくと,「あっ,,,」という驚きというか,喜び,いや,これは違うなぁ,安堵が一番よいかなぁ.うまく表現出来ませんが,なんとも暖かい気持ちになれました.
私が同じ立場になった時,果たして私はどうするのだろう,と,とてもとても考えさせられました.
お時間があったら是非読んでみてくださいね.
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

2008夏軽井沢旅行ーその4・完結編ー [我が家のワンたち]

いや,↑完結編なんて,偉そうなもんでもないんですけどね.

朝ご飯が済んだらまたまた宿のドッグランへ出向きました.なんせ両親がご飯食べるのが遅いからねぇ.二人をおいてさっさとドッグランへ向かったのです.じゃないとチェックアウトの時間になっちゃいますからねぇ.
向かう道すがら,Giuliaがいつもの動かない状態に.
CIMG3759.jpg
Giulia「あたち,いやよう.歩かないのよぅ.」

また我が儘かしら?今回の旅行ではあんまり抱っこをせがまなかったのでおりこうさんだと思っていたのに〜.
ところが,Giuliaのちょっと先を見てみると,道になんか蠢くものが!(虫の苦手な方,スルーしてください.)
CIMG3762.jpg
私の親指より太く,私の中指よりも長い体長の毛虫さんが一生懸命道を横断なさっている最中でした.
以前の私なら「ぎょえ〜っ!!!」っと叫んで逃げ出しているところですが,ワンを飼い始めてからは虫さんもいとおしくなりまして,「がんばって向こう側に行くんだよ〜!」と声をかけ,虫さんをよけて通りました.
こんな風に写真まで撮っちゃうんだものねぇ.人間は変わるものです.この虫さんは蝶になるのかしら?どうなのかしら?なんて考えちゃうようにまで私,成長(?)いたしましたよ.

ドッグランへはほぼ一番乗りでした.
CIMG3767.jpg
くんくんと匂い嗅ぎをして,
CIMG3779.jpg
CIMG3773.jpg
たかたかと走り回るお嬢さん二人.正しいドッグランの利用方法ですね.

そこにお友達登場!ピレニーズです!おっきいです!!!
CIMG3776.jpg
このお嬢ちゃま,なぜかRaulがお気に入り.
CIMG3777.jpg
ピ「おじちゃん,こんにちは!遊びましょうよ!」
何度もご挨拶に来てくれるんですが,
CIMG3778.jpg
Raul「僕は居ません,僕は居ません.透明ワンワンにな〜れ〜.居ないんだよ〜.」
とばかりに,しっぽを巻き込み,情けない顔で逃げています.

ですが,このお嬢ちゃん,何度もご挨拶に来てくださり,しまいにう〜って唸ったRaulに強烈なジャンピングキッスをお見舞いしてくださいました!!!
Raul「ひえ〜っ!やめてよぅ〜!こわいよ〜!だ〜ず〜げ〜で〜!!!」
ってなかんじで恥ずかしくなるくらい大声で泣き叫んでいました.もしや流血騒ぎかっ???とかなり慌てた私ですが,ただのキッスだったんですよね.
その直後にRaulもこんな感じ↓で歩き回っていました.
CIMG3783.jpg
Raul「てへへ,ちょっとびびりすぎちゃったかなぁ.でもさ,びっくりしちゃったんだよねぇ.ままちゃん,この事は忘れてね!」

3ワンそれなりにドッグランを堪能出来たようですし,チェックアウトの時間も近づいて来ていたので,いろんな大荷物を片付けてマンサードさんを後にしました.
10時に北軽井沢を後にして中軽井沢に向かいましたがすでにそこそこ渋滞気味.帰りもやはり佐久ICに向かい(丁度その道すがらの国道18号沿いにパン屋さんの「浅野屋」があるのでそこで昼食用と翌日分のパンを買い込みましたよ〜),上信越自動車道に乗って東京へ.小雨振る中13時半には帰宅する事が出来ました.お盆休みの最終日にしてはまぁまぁの移動時間だったかなと思います.
ちなみに後期高齢者2名は佐久IC手前で別れてさっそうと二人の次の目的地,安曇野へ爆走してました.長い休みがあって羨ましいわ〜.

ということで,今回の夏の旅行のレポート(?)は今回にて終了です.
今回の覚え書きとして,,,,,,
1.愛想のいいAngelinaはうちの両親に甘えていてくれたので,まかせっきりにしてしまい,私があまりかまう事をしませんでした.実は彼女にとってはそれがちょっと悲しかったらしく,自宅に帰ってきてからすねてしまいました.ごめんね〜.写真も少なかったね.反省です.
2.今回のお宿は広くて良かった!部屋でくつろげるスペースがあるのは助かります.ミニキッチンもあるので手作り食もばっちり対応出来そうです.今回の旅行中のワンご飯は全てマンマリゾというレトルトにしましたが,小鍋と包丁とまな板を持参すれば,野菜直売場もある事ですしいつものご飯を作るのも可能だと思います.次回は手作りご飯をトライしようかな?
3.移動に関してはお盆時期でなければもっと動けたんだと思います.軽井沢周辺はかなりのワンOKのスポットがあるので,時期を外して行くのがいいかなぁ.ドッグランだと走らないRaulの運動の為にも次回はいろんなところに出かけて散策してみたいと思います.今回の旅行ではRaulは走行距離(?)ほとんどなかったもんね〜.

以上です.
次回,番外編をアップします.今回の旅行での犬以外のドタバタを少し.主に車関係の話になります.興味のある方,また見に来てくださいね〜!






nice!(6)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

2008夏軽井沢旅行ーその3ー [我が家のワンたち]

さて〜.今回は一挙にお夕食と朝ご飯をご紹介です.

二日目の夕食は手をつける前にちゃんと全貌を撮影しましたよ!
CIMG3747.jpg
前菜でしょ.その奥にデザートも見えますね!

CIMG3746.jpg
この日のスープはミネストローネ.前の日はコーンスープでした.席に着くと熱々を持ってきてくださいます.

CIMG3745.jpg
メインです!結構あっさりしていておいしかったです.これにおかわり自由のご飯がいただけます.

CIMG3748.jpg
サラダはやっぱり野菜がおいしいなぁ,って思いました.

ご飯の間はみんな,大人しく↓こんなかんじでステイしていましたよ!
CIMG3749.jpg

そして翌朝のご飯はこちら!
CIMG3758.jpg
席に着くと熱いコーヒーがサーブされて,おかわり自由です.はじにちょっと写っているバスケットの中にはパンが沢山.このパンがなかなかに美味しいんですよね.

ペンションはどうしても洋食が多いですよね.
私は和食か,洋食だったら魚介系か,全くのベジタリアン料理がいただきたいです.でも,それはなかなか難しいんでしょうね〜.
犬OKのカフェも洋食メニュー中心ですしねぇ.
普段,がんばって野菜を多く食べて,ご飯を食べるなら玄米か雑穀入りのものを食べる生活をしていると旅行の時のご飯はちょっと辛いです.でも,ここのご飯は美味しかったのでペロリといただいちゃいました^^.

この後はまたドッグランでひとしきり遊んで,それから帰宅です.
ドッグランではちょっとしたハプニングが!
それはまたまた次回にて!お楽しみに〜!

nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

2008夏軽井沢旅行-その2- [我が家のワンたち]

さてさて,軽井沢での二日目ですよ!
朝はほどほどにお寝坊を.
4時ごろと,7時ごろとにワンをクレートから出しておトイレさせてあげていたので,平和な朝を迎えました.

さあ,朝ごはん(写真なし.洋食です.パンが美味しいの!).早食いの私はあっという間に食べ終わってしまったので,のろのろ食べている両親を置いて,ワン達とドッグランへGO!
このときはボーっとしていて服を着せ忘れておりました.ヌードの3ワンです.
AngelinaとGiuliaは相変わらずあっちこっちに遠征し,Raulは私にぴったんこ.あ,でも,この朝は結構離れていたかな?Giuliaはやさしいお姉ちゃんを見つけて,恒例の「なでてくださいよぅ~」攻撃.
証拠写真はスライドショーにてお楽しみくださいませ!


ここの宿のドッグランは簡単なアジもあり,ほどほどに広く,なかなかによいですよ.24時間利用できるしね.優秀です.
さらにスイートルームには専用ドッグランがあります.本館のほうのスイートはみていませんが,私たちの利用した別館スイートは広いベランダ(テラスというのか?)があって,屋根も付いているので雨でもそこを利用できるのですよね.
ん~,なぜだかそこの写真がないです.だめですねぇ,私.

部屋に戻ってちょっとまったりして,それからお出かけです.
北軽井沢から中軽,旧軽に出るのは渋滞を考えると×.それに旧軽井沢周辺はちょうど交通規制があり,近隣の駅駐車場に車を止めて電車かバスで軽井沢駅まで出るというシステムになっていました.3ワンと高齢者2名を連れての公共交通機関の利用は厳しいなぁ,ということで,北軽井沢を堪能することに.
やはりドッグランがあるところがよいな,と思い,「軽井沢マウンテン牧場」というところに向かいました.
ちょっと道がわかりにくかった(道案内の標識がちっちゃくって,通り過ぎてから気が付く,なんてことが2回ありました)けれど,無事到着!牧場の入場料(人一人300円)とドッグラン使用料(何ワンいても一日500円)を支払い,いざ,入場!
CIMG3710.jpg
CIMG3701.jpg
CIMG3721.jpg
CIMG3715.jpg
CIMG3714.jpg
ドッグランには一組のご家族と若いプードル君のみ.若いから「あそぼ! あそぼったら~!」って誘ってくれるのですが,中年3ワンは匂い嗅ぎが済むと知らん顔.
CIMG3703.jpg
あんたたち,性格悪いねぇ.
その後,プードル君はお帰りに.入れ替わりでミックス君の登場です.
CIMG3722.jpg
やっぱり1歳と若く,「遊んでよ~,ね~ったら~!」と誘いに来てくれるのですが,中年ワン達は全く興味がないようです.
う~ん,私(Angelina,Raulの人間の年と同い年)だったら,若い男の子が「遊んで!」って言ってくれたらよだれをたらして喜ぶんですけどねぇ.へんなの.

その後ドッグランをあとにして,牧場(といっても芝生と畑と平屋建ての建物があるだけ)の中を散策しました.
CIMG3742.jpg
CIMG3740.jpg
CIMG3741.jpg

CIMG3734.jpg
↑の芝生広場では「うさぎ散歩」という催し(?)があり,何人かの人たちが「うさんぽ」をしていましたよ.それを眺めていたらとても面白かったのです.うさぎがとりゃ~っと爆走したかと思うと急にぴたっと止まったりして,散歩をさせている人が翻弄されているのです.そればかりでなく,高床に少しだけなっている建物の床下に穴掘って入って行っちゃって出てこなくなって困っていたり.うぷぷぷぷぷ,って思って眺めていました.
でも実はGiuliaの散歩がそんな感じなんですよね.脚側歩行とか,指示に従って歩くとか,ちゃんとできないのですよねぇToT.Giuliaはうさぎだったのかもです.で,そんなGiuliaの散歩風景を見ている人に私も笑われているかも知れないっていう事なんですよねぇ^^;

そうこうしているうちに風が湿った冷たい感じに変化してきました.あやしいなぁ,と思い,慌てて車に戻り走り出したところで雨が!いいタイミングでしたよ.
宿に戻って夕食までお昼寝(お夕寝?)タイムと相成りました.外はまたまたすごい雨と雷でしたが,みんないい子にネンネしてくれていました.

夕食などのお話は,また次回にアップ予定で~す!
nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

2008夏軽井沢旅行ーその1ー [我が家のワンたち]

皆様いかがお過ごしでしょうか?
ブログのアップをすっかりご無沙汰してしまいました.いや〜,あまりに暑くって,ワン達と屋内でグータラするのみの日々で,アップできるような出来事もなかったのですよねぇ.

さてさて先日,短い避暑に行って参りましたよ.
我が家の3ワンと両親を連れて,北軽井沢の浅間マンサードさんへ!

丁度今回の旅程が軽井沢72ゴルフにて開催の女子プロゴルファーのトーナメントに当たっており大渋滞が予測されたので,上信越道の佐久ICから中軽井沢経由で北軽井沢に向かいました.幸い渋滞に会う事なく,ポンコツの私の車にも大きな(あくまでも「大きな」)トラブルもなく,目的地に到着してくれましたが,まぁ,道中のいろんなドタバタはまた後ほどの番外編にて^^.

浅間マンサードさんでは別館のスイートの部屋を用意して頂きました.広くて,簡易キッチンもあるお部屋です.
うちの子達はどうしてもベッドやソファに乗りたがってしまうので,眠るときにはクレートに入ってもらいます.
なので,こんな感じに部屋野中をセットしてみました.
お部屋にはワン用のおっきなベッドがあるのですが,その横にトイレ用のサークルを設置!
CIMG3788.jpg
その中に入っていてもらう間に犬用ベッドの上にクレートをセット!
CIMG3757.jpg
室内ではかわいそうだけどフリーにせずに,クレートから出す時はリードを着けて.
オイタをさせないようにしないと,「出入り禁止」になっては大変ですからね.
うちのワン達はクレート内では大人しくしてくれるので助かります.

ですが,なんと到着日は,中軽井沢に付いた位から雨が降り始めました.そして,北軽に向かう私たちにくっついてくるように移動に伴い雨が降り始める始末.
宿に着いたときには大土砂降り&ひどい雷でした.
犬連れの旅はなんせ荷物が多いです.クレート,サークル,食器,ご飯,トイレシーツその他諸々&私の荷物は雨が小降りになるまで降ろせず,ワン達とともにしばらく車の中で雨音を楽しんで,小降りになったところで部屋と車を何往復かして,最後にワン達を部屋に連れ込み一段落です.

マンサードさんには雨用のドッグランがあるものの,それは本館にあります.そこまでは傘をささないと行けないので,しかたなく部屋でごろ〜んとしていました.ドライブ疲れかワン達も大人しくクレートでお昼寝してくれていましたよ!

お夕食の時間になり,ワン連れで本館へ.丁度雨も上がってくれてほっとしました.
美味しい夕食&ワインをぐびぐびいただきニコニコです.
CIMG3615.jpg
こちらは夕食のメイン.他のものは写真を撮り忘れました.いつもの事ですね.ははははは.

夕食後にドッグランへ!
屋根付きのドッグランなので雨の後も地面が濡れていないので安心して利用できます.
CIMG3626.jpg
こんな感じ↑で人工芝が敷かれています.Angelinaの目が光っていてなんか怖いわ〜.
CIMG3631.jpg
ところがこの人工芝の触感がお気に召さないRaulは縁にあるレンガの上のみを歩いていましたよ.
CIMG3637.jpg
Giulia「ラウ兄たんが邪魔で通れないのよぅ〜,邪魔なのよぅ〜!」

こんな感じでマンサードさんでの初日は終了です.
ドッグランで遊んで十分に疲れてくれたので,ワン達はしっかりぐっすり眠ってくれて,おかげで私も夜は良眠で来ましたよ!!!
第二日目以降のお話は,まだまだ続きますよ〜!お楽しみに〜!

nice!(3)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

お勧め本と里親会のお知らせ [CATNAP]

我が家のワンsは6歳×2&5歳という年齢構成です.
小型犬の6歳はヒトの40歳に相当するといいます.私と同い年って言うことね(年バレバレ).そんな私,最近,目が良く見えないし忘れ物は多いし,老化をひしひしと実感しております.ということは,ヒトの約4倍の速さで生活してるワンは,更なる老化を実感しているのではないのでしょうか???

ということで,お勧め本の紹介です.

老犬の飼い方―7才からの世話とケアのすべてがわかる! (主婦の友ベストBOOKS)

老犬の飼い方―7才からの世話とケアのすべてがわかる! (主婦の友ベストBOOKS)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 2008/07
  • メディア: 単行本


おいおい,amazon,なんで本の画像がないのかな,怠慢だねぇ,って本日発売だからまだ用意されていないのかしら?

この本はお友達ワンののぶちんさんちのルーシーさんがモデルをおつとめになっています.
早速昼休みに本屋に走ってゲットしてきましたよ!ルーシーさん,ナイスだわ~!とっても美人さんに映っていますよ.カット数も登場ワンの中で一番多いんじゃないかしら?
(でも,のぶちんさんはルーシーさんが表紙じゃなかったことでショックを受けてます.はっ!もしかして画像がないのはルーシーさんが表紙じゃないからって怨念を送ったのぶちんさんのせいなのでは???笑)

生活しやすい工夫をいろいろと,皆さん考えていらして感心しました.
私,自分でイヌと生活したのは初めてです.実家にいたワンもある時別のおうちに貰われて行ってしまいました(ダメな飼い主のわが両親ですToT).ですから老犬ちゃんとの生活はしたことがないのです.
犬飼いの先輩の皆さんのブログを拝見したりはしていましたが,あらためて本として手に取るとより実感が沸いてきます.
老犬本は最近どんどん発刊されているのでどれを買おうか迷っていたのですが,ルーシーさんがモデルさんだということでこの本を購入することにしました.よい本です.お勧め.


今私と同い年だとしても,私の老いるスピードの何倍もの速さでゴールに向かっていってしまうワン達.一緒に過ごす時間を大切にしなくちゃなぁ,と改めて実感しました.

ちょっとしんみり系の話題になっちゃいましたけど,ワンの生きるスピードの速さがいいなぁ,と思うことのひとつには,怪我や急性の病気が治るスピードも速いということ.回復力の速さはヒトよりもかなり早いと思います.「生きる時間が短いんだから,うかうか寝付いてもいられないのよぅ~」って言うところでしょうかね^^.

早回しで生きているワン達.ちょっとでも早く幸せな時間を過ごさせてあげたいです.
明日は里親会です.保護ワンがどんな子かを見てみる良い機会ですよ.お時間があったら足を運んでみてくださいね~!
1214780846.jpg
参加ワンちゃんはこちらです!
1216264662.jpg
nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ドッグランとドッグカフェにおでかけ [我が家のワンたち]

土曜日、休みだったので出かけてきましたよ〜、ワン連れで。

向かった先はDOG Inc.
先日のCATNAP卒業犬オフのスタッフの方達でお疲れ様会をされるというので、誘って頂いて馳せ参じました、スタッフでもないのに(笑)。
とっても暑い日[晴れ]でしたが、室内ドッグランなので冷房が効いていて爽快爽快!
ワン達も楽しく走り回っていましたよ!

写真を撮ったものの、私、ヒト様のお顔にモザイクをかけたりする画像処理が出来ません[ふらふら]。とってもいい感じの集合写真もあるのですが、そのような事情でお見せできません、スミマセン。
お見せできる写真、これくらいしかなかった〜。
CIMG3552.jpgCIMG3554.jpgCIMG3565.jpgCIMG3548.jpg
シーズーさんチームもいたんだけど、アプちゃんも一緒だったけど〜、ブレ、後ろ姿のみなど、、、せっかくご一緒できたのに、ごめんなさいっ!

その後カフェに移動して、あまりの暑さにかき氷を食べました。最近のかき氷はなんかしゃれてました。チェリー味なんていうのを食べちゃいましたよ〜。ワン達はドッグランでお疲れだったようで、ほどほどにおとなしくしておりました。

さて、なんかあっさりとしたご報告でしたね。
実は裏話が山のようにあるのですよ。それを一時間近くかけて書いたものをアップしたはずなのに消えました[がく~(落胆した顔)]
もしまた書く気力があったらアップしますね〜。どうかこの文章は無事にアップできますように〜。





nice!(1)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

夏の予定 [我が家のワンたち]

梅雨は明けないものの、なんかもう夏[晴れ]っ!って感じの暑さですね。

さて、皆さんは夏休みの予定は決められましたか?
我が家はこの夏も両親とともにワン連れ旅行をする事になりました。ええ、それも、お盆に。
今からお盆にワン連れ可の宿を探す難しさよ、、、、、、
みんなずいぶん早くから予約を入れているんですねぇ。どこも既に満室です。

去年は、一度決めた宿を母の一言でキャンセルするはめになりました[もうやだ~(悲しい顔)]
そして、今年の母の希望は、、、
「去年泊まった宿の部屋は狭かったからもっと広いところがいい」
「あんまり遠いのは嫌」
「暑いところは絶対嫌」
「宿は階段がない方がいい」
そして、あげくの果てに
「軽井沢がいいっ!!!」

は〜〜〜[ダッシュ(走り出すさま)]

そして、探しまくって数日。やっと希望日に広めの部屋を用意してくれる軽井沢の宿が見つかりました。
でも実はその宿、軽井沢でも「母の思っている軽井沢」よりもちょっと離れています。
旅行前日まで詳細は明かさない事にします、私の身のために。
どんな珍道中になるか、お盆明けのアップをお待ちくださいませ。

さてさて、ワンの里親会がありますよ〜!今度は浅草です。
詳細は↓からご覧くださいね!
1214780846.jpg

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。